稲のもみ殻から抽出した純粋の天然シリカ微粉末です。(非結晶性・化学薬品不使用)

健康食品・食品・飲料・漢方・薬品・化粧品等の各業界の製品企画、開発、仕入担当の皆様!

新製品企画・製品開発に新しい原料探し等でお困りではありませんか?!
もみ殻から抽出した貴重な栄養素、純粋「シリカ微粉末」原料がメーカー様用に新発売されました!

今話題の純粋シリカ・ケイ素で毎日の「美容と健康習慣」を応援!
もみ殻Wシリカ粉末

品名 ” ス-パ-シリカ-S 

シリカ純粋微粉末:非結晶性:添加物・化学物質不使用

貴重ミネラルの本シリカ・ケイ素をプラスすることで、
新たな商品が出来上がります。
原料に混ぜてブランド化、他社製品との差別化で、競争力、
付加価値を上げ業績UPに貢献!

本シリカを御社の強みに加えてみませんか!?

「シリカ(入り)+ 商品名」:斬新なアイディアで、新商品開発で、売上・利益率UPをはかり新しい販路開拓で会社のご発展にお役立て下さい。

 

<下記商品は、コラボ参考例です。>

美容と健康習慣に!
食品関連:「シリカ入りパン」/「シリカ入り健康パン」「シリカ入りとうふ」/「シリカ入り健康とうふ」「シリカ入りカレー」/「シリカ入り健康カレー」「シリカ入りラーメン」/「シリカ入り健康ラーメン」「シリカ入りうどん」/シリカ入り健康うどん「シリカ入りジュース・果汁」/「シリカ入り健康ジュース・果汁」「シリカ入りプロテイン」/「シリカ健康プロテイン」「シリカ入り冷凍食品類」その他色々なコラボ企画ができます。 

化粧品関連:肌の表面のスベリを滑らかに、また皮脂分を吸着する事で化粧崩れの予防など
シリカは酸化しにくいという特徴があるため、乳液などの安定化、 また、肌に悪影響を与える酵素の活性を抑制する効果も報告されており、ふわりとした仕上がり感と肌荒れ予防の目的でパウダリーファンデーションに配合されたものもあるようです。:シリカ+基礎化粧

サプリメント関連:栄養素が豊富なシリカ+サプリメントでプラスアルファ―を
漢方関連:漢方薬にシリカの貴重な栄養素をプラス

<新しい稲由来の原料「シリカ」をプラスして、新製品の開発にお役立てください。>

世の中に認知され始めた今が、稲のもみ殻「シリカ」の導入チャンスです。
新たな決断とチャレンジが、新たな未来を造り出します!
今後、 間違いなく成長が見込める希望のシリカ市場です!

自然の恵み!天の恵み!
「稲(米)のもみ殻」が宝の山に変わりました!

「スーパーシリカ-S」は、新しく開発された製法で、私たちに馴染み深い穀物の
稲のもみ殻から純粋な約 96.7%のシリカと、残り12種のミネラルのみを抽出しました。

さらに、より体への吸収率力や浸透力を UP させるよう、大変な手間暇をかけて
粒度を細かく仕上げています(約15μ~20μ)。

 これが非結晶「ホワイトシリカ(ケイ素)」と言われている
大変高価なミネラル・栄養素なのです。本品は化学薬品、添加物は一切使用しておりません!

体内のシリカは、
主に細胞の結合、特定細胞の働きを助けています!

*体内のシリカは、コラーゲン同士の結合部分に使われています。
また、ケラチンが主成分の爪や髪にもシリカが含まれており、コラーゲンもケラチンも繊維性のタンパク質です。つまりシリカは、繊維性のタンパク質の結合に使われます。

 又、お肌に潤いをもたらすヒアルロン酸や関節の軟骨にあるコンドロイチン等にも、多くシリカが含まれています。皮膚や腱・軟骨などを構成する繊維状のたんぱく質です。

*体内のコラーゲンは、全てのたんぱく質の約 30%を占めており、その内の40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在します。

体内のシリカは「血管、関節、骨、リンパ節、松果体、肝臓腎臓、卵巣、筋肉眼、皮ふ、つめ、毛」などの細胞の健康維持に欠かすことができない大変重要な栄養素です。

*体内のシリカ・ケイ素の働き:

その1 美容に必須の3大成分

体内のシリカにはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美容に欠かせない3大要素の結合を助ける働きがあります。その結合組織と組織を束ねる力によって弾力性のある真皮がつくられ、ハリと弾力・うるおいのある肌になります。

またコラーゲンなどの成分が活発になることで、美しい髪や爪を持続することができます。シリカ・ケイ素は特に皮膚に多く含まれています。

体内のシリカは、主に細胞の結合・特定細胞の応援などの2つの働きをしています。

「細胞の結合の働き」

体内のシリカは、コラーゲン同士の結合部分に使われています。 また、ケラチンが主成分の爪や髪にもシリカが含まれており、コラーゲンもケラチンも繊維性のタンパク質です。つまりシリカは、コラーゲンの結合に使われるというより、繊維性のタンパク質の結 合に使われます。また、お肌に潤いをもたらすヒアルロン酸や、関節の軟骨にあるコンドロ イチンなどにも、多くシリカが含まれています。

「特定細胞の応援」

体内のコラーゲンは、人の皮膚・血管・関節・じん帯・腱・軟骨などの組織を構成する繊維状のたんぱく質です。人の場合、体内に存在する全てのたんぱく質の約 30%を占めており、その内の 40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在し、血管や内臓など全身の組織にも広く分布しています。

    その2 血管の柔軟性

      体内のシリカは血管の内皮細胞の構成成分で、油性のビタミン類を水溶化し、血管内の酸化コレステロール等の油類や脂肪細胞内の油類を分解します。これにより年齢と共に血管に付着しやすくなる脂肪を防ぎ、血管の弾力性・柔軟性を保つ重要な働きをしています。

        その3 骨をつくる

          体内のシリカは、骨の内部でもコラーゲンを補強、カルシウムなどを結びつける働きをしています。ケイ素を食品から摂取すると骨密度が高まり、強くしなやかな骨になります。加齢による骨量の減少を防ぐと考えられています。

            例えば、カルシウムを摂取しても骨になるとは限りません。カルシウムが骨の形成に作用する為に誘導し指示をする役目がシリカだと言う事は各研究により判明してきております。

            *1970年に米ハーバード大学、英セント・トーマス病院など米英5機関の共同で行われた「フラミンガム子孫研究」と呼ばれる調査では、アメリカの成人男女約3,000人を4グループに分け、その食生活をリサーチ。最もシリカ摂取量が多いグループは、少ないグループに比べて、骨密度が約10%アップすることが分かりました。同様に、シリカをカルシウムに変えた場合は、骨密度がアップした数値が最大5%だったことからも、骨密度をアップするためには、カルシウムよりもシリカが有効だということが分かっています。

              その4 酸素と栄養の運搬

                体内のシリカは赤血球についた酸化物質を分解、柔軟な赤血球にして、全身のすみずみの細胞まで酸素や栄養素、ホルモン等を運びます。末端の毛細血管まで血流がよくなります。

                  *体内のシリカ・ケイ素は、上記のような驚異的な働きをします。ただ残念なことに、人の体では作りだすことができない大切な栄養素です。一般的には体内のシリカを増やすには通常はシリカを一番多く含んだ殻物類(特に米のもみ殻に多い)や海藻、野菜、豆類、貝類等を積極的に食べる事が理想です。が、現代の食生活の環境では十分な摂取が困難のようです。

                  ところが これらのシリカ成分は赤ちゃんのころが一番多く、30歳から40歳くらいになると子供の頃の約半分位になると言われ、各細胞の働きが少しずつ弱り自然と老化が目立つようになってきます。美容と健康維持は皆様の願いですが、これは残念な現象です。

                   


                  もみ殻ホワイトシリカ微粉末:非結晶性

                  < 成  分 >シリカ約 96,7%、他マグネシウム、リン、カリウム、鉄等13種の豊富なミネラル 

                  • 「スーパーシリカ-S」微粉末:成分分析表⇒こちら
                  • 「スーパーシリカ-S」微粉末:チラシは⇒こちら

                  < 内容量 >・微粉末原料用:1kg/袋 卸価格はお気軽にお問い合せください。

                  *ご注意:腎機能が低下、下痢が続いている方、妊婦・乳幼児は医師とご相談下さい。

                  「スーパーシリカ-S」は、純粋シリカミネラルが約96,7%です!
                  健やかで美しい人生を応援します!

                  あなたの「美容と健康習慣」のために、ぜひお試しください。
                  ⇒ ご購入、お問合せはこちら 


                  体内のシリカ・ケイ素は、重要ミネラル成分として、
                  人や動植物に計り知れない重要な働きをしています!

                  • もみ殻ホワイトシリカの働き⇒こちら

                  従来の鉱物性シリカ(結晶性)だけでなく、
                  もみ殻シリカ(非結晶性)の利用範囲も限りなく広がっています。
                  廃棄物から、環境負荷なく付加価値の高い商品にリサイクル(Recycle)!を実現!
                  「SDGs」の目標にかなった、環境配慮型非晶質ホワイトシリカ・ケイ素です。

                   

                  *シリカとケイ素/植物性もみ殻と鉱物性の違い

                  「シリカ」とは、ケイ素(Si)が酸化(O2)してできたもので、かたい鉱物の二酸化ケイ素を(SiO2)を一般的にシリカ(SiO2)と呼んでいます。地中に豊富に含まれているシリカ・二酸化ケイ素は、地球上の物質の中で酸素に次いで二番目に多い物質です。一方のケイ素(Si)は、そのもの単体では天然に存在していません。

                  固い水晶(石英)等やもみ殻シリカ・ケイ素はすでに工業、農業、医薬品、化粧品分野で多く利用されていますが、食品分野では、一部食品原材料を除いて使用は認められていません。食品添加物として認められている場合、「二酸化ケイ素」と記載されています。

                  結晶質シリカ・ケイ素と非晶質(非結晶性)シリカ・ケイ素の比較

                  原料

                  結晶質シリカ・ケイ素

                  非晶質シリカ・ケイ素

                  結晶状態

                  結晶性

                  非結晶性(データー有)

                  発がん性

                  有り(世界保健機構指定)

                  無し(未指定)

                  体への吸収率

                  ◎(粒子が小さいため)

                  不要物の排出率

                  ◎ (多孔質のため)

                  *シリカにも「質の違い」があります:

                  稲のもみ殻シリカ粒子は鉱物性シリカ粒子より約1/60と小さく、栄養素がより早く吸収・吸着・運搬されます。またもみ殻シリカの被表面積、保水面積の広さは、鉱物性シリカの約100倍以上と広く、保湿力や栄養素の吸収力、不要物の吸着排出力に大きな差が出てきます。

                   その結果

                  稲(米)のもみ殻シリカは鉱物性シリカより、より早い強い吸収力と浸透力、抽出力を発揮。

                  このミネラルにより体にとって大変重要な多くの働きをします。

                  又鉱物性シリカには発がんの可能性があると言われています。

                  同じシリカでも鉱物性と植物性には「大きな質の違いがあります」ここが重要な部分です。

                  廃棄されていた稲のもみ殻から抽出され有効利用された純粋シリカです。

                  これこそが世界が求める最高水準のリサイクル、「SDGs」です。

                  水辺の夕景

                   

                  *シリカ・ケイ素の主な用途:

                  もみ殻の非晶質ホワイトシリカ・ケイ素は、重要ミネラル成分として以下の様な用途と素晴らしい働きをします!!!

                  化粧品・医薬品健 康
                  ・ヒアルロン酸シリカ化粧水その他
                  ・化粧品湿度保持剤
                  ・骨密度増進
                  ・乳液(シミ・シワ・くすみ・たるみ)
                  ・シリカ飲料水・ペット飲料
                  ・バナジウム複合飲料水
                  ・その他複合飲料水
                  ・食品添加剤
                  ・サプリメント
                  農 業工 業
                  工業
                  ・堆肥 ・飼料 ・肥料・セメント・タイヤ・陶磁器
                  ・資材強化剤・表面処理
                  ・印刷インク浸透防止剤
                  ・ディスプレイ表面処理

                  健康食品・食品・漢方・薬品・飲料・化粧品等の関連業界 ほか

                  • シリカ微粉末原料:健康食品、漢方薬、・サプリメント、美容、食品、飲料、酒類・焼酎・酒・ワイン、みそ・しょうゆ・出汁、青汁、豆腐、カレー、うどん・そば・ラーメン、インスタント食品 他その他の混合原料・添加物として
                    ・自然なうま味、シリカのミネラル成分の働きが素材にプラスされます。
                    ・純粋もみ殻ホワイトシリカ・ケイ素微粉末:卸 価 格はお問合せ下さい。

                  *益々需要が高まっているもみ殻非晶質シリカです。

                  *健康産業新聞の報道:珪素(シリカ)商材の市場成長が止まらない。
                  本紙の取材・調査で2022年の市場規模は、7年連続の2ケタ成長となり、小売ベースで300億円を突破したことがわかった。2023/02/01

                  体内のシリカ・ケイ素は、重要ミネラル成分として、
                  人や動植物にはかり知れない重要な働きをしています!!!

                  シリカの貴重ミネラル補給で、健やかで美しい人生を応援します!

                  <下記商品は、コラボ参考例です。>


                  <新しい稲由来の原料「シリカ」をプラスして、新商品の開発にお役立てください。>

                  ***************************

                  純粋もみ殻ホワイトシリカ微粉末原料:業務用
                  「スーパーシリカ-S」
                  :非結晶性:添加物・化学薬品不使用

                  稲は大地から大変重要な栄養成分の自然のシリカを吸上げて成長します。
                  本シリカはその稲のもみ殻から抽出した純粋の非結晶ホワイトシリカです。

                  1・「スーパーシリカ-S」微粉末原料:卸価格:1kg/袋
                   「スーパーシリカS」微粉末:「説明企画書」あります。
                    ⇒ご希望の方は下記よりお申し込みください。

                  ***************************

                   新発売!
                  純粋非晶質もみ殻シリカ原溶液:業務用

                  「スーパーシリカ-W」添加物・化学薬品不使用

                  2・「スーパーシリカ-SW」原溶液:1L/缶・4L/缶
                  驚くべき純粋シリカ溶解量:140mg/L  分析済み

                  ***************************

                  卸価格は、お気軽にお問合せ下さい。

                  新企画・新製品原料としてぜひ一度お試しください。
                   お問合せ、ご購入お申込みはこちら 


                  お振込先情報

                  振込銀行 楽天銀行 Dバンク支店 フ 7016714
                   三菱UFJ銀行  玉造支店 フ 4659887
                   宛  先 株式会社 メッセコーポレーション

                  お振込手数料は、お客様負担でお願い致しております。

                   

                   

                  *その他一般的用途:

                  工業用:

                  半導体、塗料(電気絶縁性・酸化防止剤)、コンクリート、プラスチック、タイヤ等の強化、軽量化、金属鋳造の強化(曲げ強度・復元力)、建築物の材料の軽量化、通気性(呼吸する合板・静電気防止剤)、しっくい壁の材料、基板の絶縁物質、耐熱・耐火塗料、バッテリ酸化還元液、複写機用トナー、電子書籍リーダー、ノーカーボン紙、柔軟剤、殺虫剤、(遮熱性、難燃性、撥水性、浸透性、吸着性)

                  医療用:

                  皮膚炎の治療(アトピー性皮膚炎や湿疹、生活習慣病の治療)事故免疫力の増加、自然治癒力の回復による難病の治療内的IPS細胞の活性化、
                  美容・飲料用・健康食品:洗顔・ボディー石鹸や美容液、食品添加物、健食添加物、ケイ素水・飲用シリカ(体の細胞に対して静菌性・浸透性・洗浄力・賦活征・消炎性・デトックス・抗菌作用)等の作用で内面から機能回復、血管の修復作用、骨密度の強化、
                  農業用:土壌菌の発酵による土中の温度調整、土壌内に栄養素保有、農作物の生育活性化、野菜果物の洗浄・農薬・有害物の洗浄、

                  *もみ殻ホワイトシリカ(ケイ素):

                  粉末原料用途 

                  健康関連・美容関連・食品関連業界
                  シリカ微粉末原料:健康食品、美容、漢方、食品、飲料、酒類、みそ・しょうゆ・出汁、青汁他その他の混合原料・添加物として

                  美容化粧品関連:使用用途

                  基礎化粧品(化粧水、乳液、美容クリームなど)、 メイクアップ化粧品(ファンデーション、マスカラなど)、 ヘアケア(スプレー、クリーム)、ハンドクリーム、 ネイルケア、シャンプー、トリートメント、パーマ液、 フェイスパック、(泥)洗顔、顔料、制汗剤など

                  *伸びの良さ、肌持ちの良さ、といった使用感の向上や、肌のくすみ・しわ隠し、透明感の高い自然な肌感を演出する、といった化粧効果の調整に有用であることが示唆されています。
                  *植物性シリカの特性で、毛管現象が起こり特に吸水・吸着性が良く保湿効果が高まる。
                  *海洋汚染のマイクロプラスチックの約70%を占める化粧品のマイクロビーズは、日本では自主規制に委ねられています。マイクロビーズの禁止は今や世界基準で、SDGs の観点から、今度は鉱物性シリカから植物性シリカが代わりの添加剤として最有力視されています。

                  お問合せについて

                   < 米のもみ殻から生まれた美容と健康革命! >

                  1・「スーパーシリカ-S」微粉末原料:1kg/袋
                  「スーパーシリカ-S」微粉末:「説明企画書」あります。
                    ⇒ ご希望の方は下記よりお申し込みください。

                  ***************************

                  2・純粋非晶質もみ殻ホワイトシリカ原溶液
                  添加物・化学薬品不使用

                  新発売!
                  品名スーパーシリカ-W」
                  業務用原溶液:1L/缶・4L/缶
                  驚くべき純粋シリカ溶解量 : 140mg/L 分析済み

                  ***************************

                  ご質問や卸価格は下記よりお気軽にお問合せ下さい

                   

                   
                   
                  下記サイトに、
                  「ケイ素・シリカの働き」についての本が発刊されています!

                  「快適な環境造り」を目指すエコプランナー、地球温暖化抑止に貢献します!